Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
ドライミスト
ドライミストが脚光を浴びているらしい。ドライミストとは、屋外において、細かい霧を噴霧して、その水分というか霧が蒸発するときに気化熱として周囲の気温を2〜3度下げるというものらしい。ドライミストは、六本木のミッドタウンにあるらしい。詳しい解説によれば、「ドライミストとは、水の気化熱(水が蒸発する際に周囲の熱を奪う現象)を冷房に利用する装置。ドライミストは、水を微細な霧の状態にして噴射する。水の粒子が小さいため素早く蒸発し、また肌や服が濡れることも」
だそうです。服がぬれるのはいかがなものでしょう。
そのほか、都営地下鉄の西大島駅だったでしょうか?屋外の駅なので、ホームの屋根から噴霧させているらしいのだ。はたして、ドライミストの冷却効果はあるのでしょうか。

ドライミストにはじめてお目にかかったのが、2年前の夏に行った、愛知県の地球博だった。ここで、屋外にドライミストが設置されていたが、正直言って、そんなに効果があるようには思えなかった。まあ、当時の愛地球博の会場周辺の暑さといったら、そりゃ大変でしたから、ドライミストぐらいじゃ、文字通り焼け石に水といった感じでしたね。

ドライミストが今年あたり、やっと都内でも、このようにちらほらと登場してきましたね。そもそも、日本の夏なんて、夏の季節に限って言えば、もうとっくに熱帯地方なわけで、早急にグリーン化やアスファルトの改造など、取り組まなければならないことが沢山あるわけで。それが、季節が秋になって、すごしやすくなってしまえば、まあ、いっか、となってしまいます。そこが本当の熱帯地方との違いかな。でも、来年の夏に向けて、見た目だけでも涼しげなドライミスト。早急に普及させてくださいな。

| iiyang | 22:02 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

  • 前原国交相 ダム中止で補償新法提出へ 八ッ場、川辺川
    カナ (08/27)
  • 前原国交相 ダム中止で補償新法提出へ 八ッ場、川辺川
    リア充 (05/12)
  • 前原国交相 ダム中止で補償新法提出へ 八ッ場、川辺川
    リンデル (01/13)
  • 前原国交相 ダム中止で補償新法提出へ 八ッ場、川辺川
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 前原国交相 ダム中止で補償新法提出へ 八ッ場、川辺川
    玉木よしひさ (12/27)
  • 前原国交相 ダム中止で補償新法提出へ 八ッ場、川辺川
    こういち (12/23)
  • 前原国交相 ダム中止で補償新法提出へ 八ッ場、川辺川
    まろまゆ (12/18)
  • 前原国交相 ダム中止で補償新法提出へ 八ッ場、川辺川
    モグモグ (12/16)
  • 前原国交相 ダム中止で補償新法提出へ 八ッ場、川辺川
    パイン (12/12)
  • 前原国交相 ダム中止で補償新法提出へ 八ッ場、川辺川
    ばきゅら (12/07)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode